保険会社レディ支部長の語る給料観

行きつけのお店で顔見知りになった女性が保険レディの支部長で、働いている人ならではの給料観を聞いた

保険会社レディ支部長の語る給料観

保険レディ支部長の給料観

数年前に、行きつけのバーでたまたま仲良くなった女性がいます。
といっても結婚しておられるそうですが、見た目は世間知らずなお嬢さんといった感じで、話し方もふんわりした可愛らしい人です。

仕事を聞いてみると、保険レディをしているとのこと。私が仕事をしている会社のオフィスにも、たまに保険レディが勧誘にやってくることはあったのですが、もっと見た目からしてキレのある感じだったので、知り合った当時はこんなおっとりした感じの人がと思ってちょっと意外でした。

それから数ヶ月に一度はお店で顔を合わすこともありましたが、お互いに連れがいたりして会釈する程度でした。
でも、そのたびに驚きなのはその印象が見かけるたびに変わっていったことです。

話し方など基本的な物腰は柔らかいのですが、見た目がぐっと洗練された感じになっていったのです。

基本的にたいした話をする機会はなかったのですが、先日はたまたまお客さんが少なくて久しぶりに話す時間があったのでその印象の変化を伝えてみました。
お互いの近況報告をしていくうちに、なんと今は支部長さんになっているとのことなのです。

努力されたんですねえというと、彼女は自分が頑張って業績を上げたというよりも、仕事の厳しさに音を上げて他の人が辞めていって、自分は残っただけなのですと笑っておられました。

ぶしつけついでに保険業界の給料ってどうなのかと興味のままに尋ねてみると、一部の人を除いてはさほど高いわけじゃないとのことでした。
保険の契約はそう簡単に取れるものではないらしく、最大手の会社だと入社したばかりの人でも1件取れたら10万ぐらい貰えたり、契約が取れたときは潤うそうですが、年間のトータルで考えると、そんなに数が取れるわけではないので、下手をすると一般のOLさんよりも給料が下の人も少なくはないという話で、その女性は結婚していて旦那さんも仕事をしているし、経済的にさほど苦しさはないので、社会勉強のつもりで働いているのだと言っていました。

新着おすすめ

  • 上質かつ精巧な造りが魅力のパーフェクトフィットなアクア専用カーナビはこちら。
  • ヴェルファイアでドライブするならこのカーナビが必須です

Copyright (C)2014保険会社レディ支部長の語る給料観.All rights reserved.